株式会社rebondは、2021年3月までは現場の生産性向上などに拘るコンサルティングと
イベントの企画から設営までを自治体と協力して行う会社でした。
現在でも、山形県内の温泉旅館から警備会社・コンサート運営会社・
A級ホテル・ブライダル関係の企業様まで様々な業種の会社様と提携をしております。

2021年4月より、VRでの映像コンテンツを作るメーカーにメイン事業を転向しております。
サージョン(外科手術)シュミレーション、交通系の事故のVR体験、航空系の事故のVR体験などのシュミレーションなども手がけております。

代表挨拶

株式会社rebondは、山形発の企業です。
山形県内の企業の旅館・コンサート・警備など様々な現場の人手不足を解消し
生産性を高めることを目的として立ち上がりました。昨今VRの市場拡大と共に、大きくメタバース領域の開発に家事を切っております。5年後10年後に時代を牽引できる企業として、ポジショニングできるように今後の開発を進めていきます。

株式会社rebond 代表取締役 正田和輝

会社経歴

2017年4月個人事業主として屋号 rebond発足
2019年12月提携企業30社を超える
2020年5月27日株式会社rebondとして法人化
2022年3月31日事務所を群馬県伊勢崎市に移転